エネルギーのあるものを食しましょう!

こんにちは 船橋のマッサージサロン健康スタジオです。

今日は、食に関するお話です。
私たちの身体は肉体の他に、気というエネルギー体で出来ています。
エネルギーが不足すると、やる気・元気などがなくなりますよね
まさに生命力そのものです。

その生命力を補ってくれるのが、エネルギーのある食べ物です。
エネルギーがある食べ物を簡単に言うと、新鮮で生で食べられる消化の良い物です。
一番のお勧めは、果物・野菜です。
お肉・お刺身もエネルギーはあるのですが、消化するのに多大なエネルギーを
使ってしまうので、弱っているときはあまりお勧めできません。
次にお勧めなのは、根菜類です。
蓮根・里芋・人参・山芋など、カボチャなんかもいいですね。
大地のエネルギーが沢山含まれてます。

逆にお勧めできないものは、ファーストフード・冷凍食品・レトルト食品などですね。
エネルギーはほぼなく、消化にエネルギーを取られてしまうことを考えると
むしろマイナスになります。
今日は用意するのが面倒くさいから簡単にすませようと言う時は
ご飯と納豆とお味噌汁で十分ですし、その方が栄養もエネルギーもあります。

経験上、判断材料になるのは、風邪を引いたときに欲しくなるものと、
逆に食べたく無くなるものが、体に良いものと悪いものを知らせてくれます。

風邪を引くと、たばこ・お酒は受け付けなくなりますよね。
お酒は、元気な時でもエネルギーが飛んでしまうので実はあまりよくありません。
私は若いころ酒豪だったのですが、今は体質が変わり全く飲めなくなってしまったのでよくわかります。
お肉など消化の悪いものも食べたくなくなりますよね。
それと、牛乳も飲みたくなくなりませんか?
乳製品は以前から賛否両論ありますが、あまり良くないのかもしれませんね。
これは個人差があるので、自分の経験に照らし合わせてみると自分の体質が分かり面白いかも知れません。

逆に欲しくなるものは、フレッシュジュースとか果物ですよね。
身体って正直です。直ぐにエネルギーチャージできる物を教えてくれます。
まさに身体の声をききなさいですね。

毎日食べるものだからこそ、些細な変化が将来の大きな変化に繋がっていきます。
いつからでも始められます。
参考にしてみて下さい。