無意識の領域をコントロールして自律神経を整える

こんにちは、船橋のマッサージサロン 健康スタジオです。

今日は、前回の冷え症改善のお話の続きです。
自律神経の乱れからくる冷え症についてです。

「自律神経の乱れ」これもよく聞く言葉ですね。

自律神経とは、内蔵の働きや代謝、体温、脈拍、呼吸などの活動を調整するため
みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けてくれています。

言わば無意識の領域です。

この無意識の領域に、唯一意識してコントロールできるのは、呼吸のみです。

ですから、この呼吸を自らコントロールし、自律神経の領域に意識的に入っていく事で
自律神経をコントロールする事ができるわけです。

では、呼吸のやり方について説明します。

「10秒吸って10秒吐く」

これを繰り返します
でもすぐに忘れて、気づくといつもの呼吸に戻ってます。

なので忘れないように、紙に書くなり手に印を付けておくことお勧めします。

これを繰り返すことで、自律神経の乱れを自らの力で整えていきます。

継続は力なりです!

色々な呼吸法があるのですが、先ずはこの呼吸法から始めていきましょう!